気軽にできる手相占いで未来をより良いものに

気軽にできる手相占いで未来をより良いものに

手相占いは特別な道具が必要ないので、場所時間を問わず気軽に占うことができます。

諸説ありますが基本的には、左手で自分の性格や性質、過去、右手で恋愛運、金運、現在から未来を視ることができると言われています。

左利きの人はこの逆になります。

手相線を見ながら、その人自身についてを占います。

有名な手相線だと生命線、結婚線、頭脳戦、運命線などがあります。

手のひらの線だけでなく、手の形や肉付きなども判断基準に使われます。

手相の起源は諸説ありますが、約5000年以上前のインドだと言われています。

その後仏教と共に中国に伝わり進化を遂げ、永い年月をかけアジアやヨーロッパ、日本にも浸透することになります。

日本では平安時代に中国から伝わりますが、当時は権力者の中でのみ盛んで一般人には馴染みのないものでした。

江戸時代末期には手相占いが一般化されて、民衆に広がりますが、現在の手相占いで主流となっているものは、20世紀のヨーロッパから伝わり翻訳されたものだと言われています。

手相は年月とともに変わっていきます。

ですので手相で占えることは、自分の現状です。

現在の自分、現状で待っている未来を知ることができます。

それぞれ意味を持つ手相線の有無や、太さや長さからその人について読み解きます。

その人の恋愛運や結婚運、人間関係、仕事、健康、金運など、様々なことを把握することができます。

先ほども述べたように手相は変わるものなので、結果を踏まえて未来を変えていくためのアドバイスを受けることができます。

タイトルとURLをコピーしました